当事務所では解雇問題などの労働案件はあまりやっていません。
ただ、未払給与や未払残業代の請求は、お金の請求なので、金融機関勤務時代に債権回収業務をやっていた経験が生きることもあります。
 
この案件は、未払残業代を請求するものでした。
依頼者が残業の記録のメモやタイムカードの写真などをきちんと残していたため純粋に支払交渉が肝となる事案でした。
 
結果として、依頼者に満足いただける150万円の和解金で和解することができました。

私が交渉したとはいっても、やはり、残業記録のメモやタイムカードの写真という証拠がある程度揃っていたことが大きかったです。
(証拠の揃っていない部分は、私の交渉力ということになりますが)