回答:

 

子がいない場合、

妻でも夫の財産を全部相続できない場合が

あります。

 

御夫婦に子がいない状態で

御主人が亡くなった場合、

御主人の親がご健在であれば、

法律で決められている相続分は、

妻が3分の2御主人の親が3分の1です。

(民法900条2号)

この割合で、御主人の親と

御主人の相続財産を分け合って相続することに

なります。