某県に所在するエンタテインメント施設の地代についてコンサルしたことがあります。
 
土地の賃貸借契約の更新に際して地主から地代増額の申し出があり地代をいくらにするかについて、ちょっと揉めているケースでした。
 
面積が約60万㎡と広大な土地で、地代をコンサルする前提として土地の評価を行ったところ総額で200億円程度になりました。
 
土地の評価に基づいて適切な地代やその他の法律関係についてコンサルを行い、最終的に地主・借主の双方が納得できる結果となりました。