「最新情報」の記事一覧(2 / 11ページ目)

質問:貸家のオーナー(大家)です。定期借家契約をして、期限が来たので借主に立退きを求めたら、「定期借家になってないので立ち退く義務はない」と言われました。きちんと定期借家契約を結んで、契約書もあるのに、そんなことってあるんでしょうか?

不動産のQ&A 最新情報

  回答:   借主が何を理由にして「定期借家になってない」 と言っているのか分かりませんが、 定期借家契約をして、契約書があっても 定期借家にならないことがあります。   借地借家法では、 […]

質問:宅建業者が物件の買主や借主に行う重要事項説明の内容について、昨年、改正があったようですが、どのような改正でしょうか?

不動産のQ&A 最新情報

  回答:   昨年の7月17日に、 「不動産取引時において、水害ハザードマップにおける 対象物件の所在地を事前に説明することを義務づけること」 とする宅地建物取引業法施行規則の一部を改正する命令 ( […]

質問:隣の家の塀が傾いて、うちの土地に倒壊してきそうです。重量のありそうな塀で、倒壊したらかなり危険に思えますが、権利として何か言えることはなのでしょうか。

不動産のQ&A 最新情報

    回答:   自分の土地に隣の塀が倒れ込んできそうな状態 なので、 自分の土地を守るために、塀が倒れないように 予防措置をしてくれと隣地所有者に言う権利が あります。   隣 […]

質問:父が亡くなりました。相続人は、母と私と弟の3人です。父からの生前贈与の額が法定相続分より多くなる場合、多くなる部分(超過部分)を返さなければいけないのでしょうか?(愛知県Z市 Bさん)

最新情報 相続のQ&A

  回答:   生前贈与(特別受益)がある場合、 遺産分割の計算上、遺産の額に特別受益の額を 加算します。   たとえば、 父が亡くなり、相続人が母と子(兄1人、弟1人)の 場合、 子の兄が […]

質問:遺産をどのように分けるかについて、相続人の間で話がまとまりません。裁判所で解決したい場合、調停、審判、訴訟と手続が色々とあるようですが、どれにしたら良いんでしょうか。(名古屋市X区 Qさん)

最新情報 相続のQ&A

  回答:   訴訟を提起するのは、遺産分割の前提となる事項について 争いがあり、それを解決しないと話が先に進まないような 場合です。地方裁判所に提起することになります。   たとえば、 遺 […]

ページの先頭へ