「最新情報」の記事一覧

新・裁判例 家から夫を追い出した妻に対して、夫が「家は俺の所有物だから出ていけ」と請求した案件(令和2年6月15日掲載)

不動産の法律 最新情報

最高裁判所の判決を判例と言ったりしますが、 最高裁以外の裁判所の判決は裁判例と言ったりします。 東京地裁・平成30年7月31日判決 (判決要旨)  「 建物を共有するX1(夫)とX2(X1の父)が、   建物を占有するY […]

新・裁判例 相続税申告業務を依頼された税理士に損害賠償を命じた案件(令和元年11月1日掲載)

最新情報 相続の法律

最高裁判所の判決を判例と言ったりしますが、最高裁以外の裁判所の判決は裁判例と言ったりします。 東京地裁・平成30年2月19日判決 (判決要旨)  「相続税申告業務における小規模宅地等の特例の適用に   関する税理士の方法 […]

相手方弁護士が同時決済を知らなかった(令和元年8月14日掲載)

不動産問題解決(賃貸借問題を含む) 最新情報

リアルバリュー法律事務所での解決事例です。当事者の特定を避けるため、いつ頃の案件かが分からないように年月日などは伏せます。また、事案の本質を変えない程度に事実関係を変えてあります。 土地・建物についての所有権の所在などに […]

購入した家がシロアリに侵されていた(令和元年8月13日掲載)

不動産問題解決(賃貸借問題を含む) 最新情報

リアルバリュー法律事務所での解決事例です。 リアルバリュー法律事務所での解決事例です。 当事者の特定を避けるため、                        いつ頃の案件かが分からないように年月日などは伏せます。 ま […]

マンションの固定資産税評価額を争うも・・・(令和元年8月12日掲載)

不動産問題解決(賃貸借問題を含む) 最新情報

リアルバリュー法律事務所での解決事例です。当事者の特定を避けるため、いつ頃の事件かが分からないように年月日などは伏せます。また、事案の本質を変えない程度に事実関係を変えてあります。 マンションの固定資産税評価額がおかしい […]

占有移転禁止仮処分で延滞借主が退去(平成31年3月18日掲載)

不動産問題解決(賃貸借問題を含む) 最新情報

訴訟などの本来の手続の前提となる処分の段階で解決が付いた事案です。 通常、家賃滞納の借主を退去させるためには、家賃滞納を理由として賃貸借契約を解除し、解除の結果、借主が物件に滞在する理由がなくなるので、物件の明渡しを求め […]

ページの先頭へ