相続・遺産分割問題の解決事例

相続問題に強い名古屋の弁護士リアルバリュー法律事務所の相続・遺産分割問題に関する解決事例です。

相続問題で名古屋の弁護士をお探しの方、
名古屋の相続問題に強い弁護士が、あなたの依頼人として、問題を解決いたします。

名古屋市を中心として、愛知県・岐阜県・三重県などで相続問題解決の実績があります。

特に相続財産の中で不動産が占める割合が高い場合に相続問題が紛糾しやすいですが、
当事務所の弁護士は、政府系金融機関における不動産担保査定件数・不動産鑑定士として行った鑑定評価・不動産調査件数、弁護士として受任した不動産案件数を合わせると4,000件を軽く超える経験があります。

お気軽にご相談ください。

TEL : 0120-987-976
※ 電話のみにての相談は行っておりません。当事務所にお越しいただける方のみの無料相談となります。

占有移転禁止仮処分で延滞借主が退去(平成31年3月18日掲載)

訴訟などの本来の手続の前提となる処分の段階で解決が付いた事案です。 通常、家賃滞納の借主を退去させるためには、家賃滞納を理由として賃貸借契約を解除し、解除の結果、借主が物件に滞在する理由がなくなるので、物件の明渡しを求め・・・

遺留分減殺請求で不動産鑑定評価書を提出して有利に(2019年2月25日掲載)

これも遺留分減殺請求に関する事案です。この案件は、私の依頼人が原告として遺留分減殺請求の訴えを提起したものです。 姉妹のうち、姉が遺言によって全ての相続財産を相続することになった案件で、その遺言書も姉が無理矢理に書かせた・・・

遺留分減殺請求に対して不動産鑑定評価を提出して決着(2019年2月22日掲載)

父親が亡くなり、遺言書で兄が全ての財産を相続した案件です。弟から遺留分減殺請求がありました。私が依頼を受けたのは、遺留分減殺請求された兄からでした。 遺留分とは、遺言書で特定の相続人に財産を相続させると書いてあっても、他・・・

他の相続人から相続財産を横領したと邪推される

リアルバリュー法律事務所での最近の解決事例です。 当事者の特定を避けるため、いつ頃の事件かが分からないように 年月日などは伏せます。また、事案の本質を変えない程度に事実関係を変えてあります。 親が死亡し、相続人である子(・・・

遺産分割で土地を現物分割

リアルバリュー法律事務所での最近の解決事例です。 当事者の特定を避けるため、いつ頃の事件かが分からないように 年月日などは伏せます。また、事案の本質を変えない程度に事実関係を変えてあります。 遺言書がない場合、遺産分割協・・・

遺留分減殺請求の金額を1,000万円減額

リアルバリュー法律事務所での最近の解決事例です。 当事者の特定を避けるため、いつ頃の事件かが分からないように 年月日などは伏せます。また、事案の本質を変えない程度に事実関係を変えてあります。 親の財産を遺言によって全て相・・・

相続人の間に特に争いがない場合の円満な遺産分割

亡くなった方の相続人が多数の兄弟姉妹であった遺産分割問題で、リアルバリュー法律事務所に依頼した結果、円満な遺産分割をすることができた事例です。

1億円弱の遺産分割請求を2千万円に減額できた

相続人から1億円弱の請求をされた遺産分割調停で2千万円まで減額できた事件です。

父親の遺産を調停で7千3百万円奪取

あきらめかけていた遺産分割問題で7千3百万円奪取した事例です。

このページの先頭へ