金銭問題の解決事例

金銭問題に強い名古屋の弁護士リアルバリュー法律事務所の金銭問題に関する解決事例です。

金銭トラブルで名古屋の弁護士をお探しの方、
名古屋の金銭問題に強い弁護士が、あなたの依頼人として、問題を解決いたします。

名古屋市を中心として、愛知県・岐阜県・三重県などに実績があります。

お気軽にご相談ください。

TEL : 0120-987-976
※ 電話のみにての相談は行っておりません。当事務所にお越しいただける方のみの無料相談となります。


当事務所の解決事例は下記になります。こちらもご参照ください。

ATMで送金先を間違えた!

リアルバリュー法律事務所での最近の解決事例です。 当事者の特定を避けるため、いつ頃の事件かが分からないように 年月日などは伏せます。また、事案の本質を変えない程度に事実関係を変えてあります。 銀行のATM(自動預け払い機・・・

600万円を超える請求を100万円に500万円以上減額させることに成功

会社が元役員から未払報酬などがあったとして600万円を超える金額を請求され、訴訟を起こされました。訴訟を起こされた被告の会社から依頼された案件です。 確かに、未払いの事実自体はあったため、そのまま判決になれば、場合によっ・・・

本人訴訟で失敗する例

弁護士に依頼しないで自分自身で訴訟追行する本人訴訟で失敗する例です。

未払残業代150万円を奪取

債権回収業務の経験をいかし、未払残業代150万円を奪取した事例です。

離婚したのはあなたのせいと言われて500万円を損害賠償請求された

離婚した夫婦の妻から「離婚したのはあなたのせい」と言われ、ある女性が500万円の損害賠償請求訴訟を裁判所に起こされた事例です。

事務所の弁護士全員の名前を連ねてくる訴状や準備書面

事務所の弁護士全員の名前を連ねてくる訴状や準備書面で懲戒請求をした。

傲慢な銀行員に喝、詫び料込みで20万円を奪取

金融機関の職員の説明にミスがあったため依頼者に印紙代や登記代などで無駄な費用がかかったため詫び料込みで20万円を奪取した事例です。

このページの先頭へ